ビギナーの中古マンション売却

中古マンション売却を考えた時

現在住んでいるマンションが手狭になったとか、家族構成が変わったからというような理由で中古マンション売却を考えている人は多いと思います。中古マンション売却を考えた時、まず何から始めたら良いのでしょうか。
まずは売りたい物件の価格を調べるところからですね。それには専門家に査定してもらう必要があります。
神奈川に住む知人は、神奈川・不動産鑑定士協会に属する鑑定士に依頼をしたことがあるそうです。地元に属する不動産鑑定士に依頼しても良いですね。
中古マンション売却するなら、このくらいの値段で売れそうだとか、この場所だったらこのくらいの金額が妥当では、といったアドバイスはもらえると思います。大体の金額がわかっていれば、その後不動産会社に査定を依頼した時でも話が進めやすいかと思いますよ。
中古マンション売却を成功させるためのアドバイスなども、不動産鑑定士に相談したら色々と教えてもらえるかもしれません。知り合いにいれば良いですが、もしいないなら誰かに紹介してもらえると良いですね。普段めったに行わない不動産売却は、素人にはさっぱりわからないもので、専門家の知識が必要不可欠です。是非信頼出来る人を見つけて欲しいなと思います。

Posted by admin in 未分類

中古マンション売却時に必要な費用

中古マンション売却をすることになったら、売った側にも必要な費用があります。幸いにも中古マンション売却が決まったと大喜びして必要経費のことをすっかり忘れている人は多いのではないでしょうか?
中古マンション売却時には、どのような経費を支払うのでしょう。まず、印紙代が必要です。
印紙は、売買が成り立った金額によって違ってきます。売買契約書を作成する時に用意するものです。
他には、譲渡所得税があります。物件を売ってその時に出た利益に対して税金がかかります。しかし、3000万円以上の利益が出た場合なので、ほとんど支払う必要はなさそうです。
あとは、仲介してもらっていた不動産会社に仲介手数料を支払います。これも、決まった計算式によって計算されます。
司法書士に抵当権抹消や登記の手続きをしてもらったら、司法書士へ報酬を支払わなければなりません。5万円前後だと思っておいて下さいね。
中古マンション売却したらそれでおしまいではありません。支払わなければならない費用があると覚えておいて下さい。この費用があることをすっかり忘れている人は結構いるようですよ。売れてホッとしてしまい、後で慌ててしまうことがあるようです。

Posted by admin in 未分類